健康補助製品の利用|ぐんぐんヘルシープロジェクト

青汁の魅力

栄養補給や便秘解消やダイエットに便利

青汁は、ケールや明日葉や大麦若葉などから作られています。これらはいずれも、非常に栄養価の高い葉菜類です。そのため青汁は、日頃の食生活において野菜が不足しがちな人にとって、栄養補給ができる便利な飲み物と言えます。 また、葉菜類には食物繊維が多く含まれています。そしてそれから作られた青汁も、食物繊維が豊富な飲み物となっています。食物繊維には整腸作用があるので、青汁を飲めば腸内環境がどんどん整えられていきます。つまり便秘になりがちな人にとっても、青汁は有益な飲み物なのです。 さらに、1杯あたりのカロリーが、10〜20キロカロリーほどしかありません。そのためダイエットのためにカロリー制限をおこなっている人にとっても、役立つ飲み物と言えます。

空腹時に食事前に飲むと効果的

青汁は、空腹時に飲むことが効果的です。空腹時は、体が栄養分を欲している状態なので、飲むことで含まれている栄養分がしっかり吸収されるのです。 特に朝起きた後は、寝ている間に前日に食べた物が消化されているため、空腹状態になっていることが多いです。そのため朝食の前に青汁を飲むと、効率良く栄養補給をすることができます。寝ている間に腸で作られた老廃物も、青汁に含まれている食物繊維によって、排出が促されます。 また、食事前に飲むことで、ある程度お腹が満たされます。するとその後食べる量が少なくなるため、カロリー制限をおこないやすくなります。青汁自体を朝食代わりにすることも、ダイエットには有効です。 このように、飲み方次第で青汁の効果はさらに高まるのです。